2023.02.26 ヒヨリノアメpresents 非回遊型ライブハウスフェスティバル「アメフェス2023」

2022年11月からライブ活動を再開して、「この記憶が消える前」にという

リバビリツアーを回ってきました。この日はツアーファイナルになります。

「再会」と「離れないこと」をテーマに、バンド、SSW、出店、絵、写真。

様々なアートが雨宿りの様に一つの会場で複合的に再会する、

非回遊型の“サーキットしない”ライブハウスフェスを開催します。

大切な日はいつも雨の日が多くて、結成時も雨だったことが由来のヒヨリノアメなので、

名前は結成と同じく、雨を入れてアメフェスにしました。もちろん雨天決行です。

最高の1日にします!よろしくね!


2023年2月26日(日)新宿SAMURAI

(2ステージ+展示スペース)


ヒヨリノアメpresents 

非回遊型ライブハウスフェスティバル

「アメフェス 2023」

開場 16:40 / 開演 17:00

※長時間になりますので、チケットの半券を受付で見せてもらえたら再入場可能です。

チケット3000円/当日3500円

※チケットは各出演者へ取り置き予約。又はヒヨリノアメ物販にて手売りチケット販売中です。

<ライブステージ>

ヒヨリノアメ

篠山浩生(THURSDAY'S YOUTH)

目黒しおり×菅澤智史(それでも世界が続くなら) ※Live paint/Ambient guitar

いつかの空蝉

System All Green

平山舞桜(goomiey)

柚木みいな

アネモネ

and more...

<展示ステージ>

目黒しおり

萩谷飛翔

しみずまい

※中央が絵や写真の展示スペースになります。是非ご自由にご覧ください。


本当に色々なことがあったけど、音楽を信じて、メンバー信じてなんとか今日までこれました。もちろん僕ら3人だけじゃここまで続けることもライブすることもできてなかったから

助けてくれて、気にかけてくれて、見てくれて、一緒にいてくれてありがとう。

また君と再会できたら、めちゃくちゃ嬉しいから、この日に限らず見に来れるタイミングでいつでもライブハウスにおいでね。

読んでくれてありがとうね。

ヒヨリノアメ -official site-

幾度の困難にも負けず、今を生きるロックバンド。 それでも世界が続くならの篠塚将行氏をプロデューサーに迎え、さらなる変化を現在進行形で遂げている。